FPに相談するメリットと無料保険相談の依頼方法

FPに相談するメリットと無料保険相談の依頼方法

保険の加入や見直しには、保険に関する知識が必要となってきます。

そこで、最近では無料保険相談サービスを活用して、最適な保険を選択する人が増えています。

ここでは、FPに相談するメリットと無料保険相談の依頼方法について解説いたします。

FPに保険の相談をするメリット

ライフプランを計画して、本当に必要な保険をしっかりと考えるのであれば、一度、保険の無料相談サービスを考えてみるのもおすすめです。

保険のエキスパートのファイナンシャルプランナーが、一人一人と向き合って、相談を受けてくれます。

保険会社の社員が行っているのではありませんので、勧誘などもなく、あくまでも相談ということになります。

もちろん、納得できる相談が可能となり、よい提案があれば、保険への加入を考えることも可能です。

自分のライフプランをあまり真剣に考えたことがないという人は、一度、無料相談に行ってみるのも良いでしょう。

保険だけでなく、人生設計を考えて、個人のライフプランをたてていきます。

プロのアドバイスを受けながらですから、自分で保険のことを決められない人でも、きちんとしたライフプランをたてることが、可能になるかもしれません。

もちろん、そのライフプランに沿った保険も一緒に考えることになります。

大きな参考になることは間違いないでしょう。

無料保険相談サービスのメリット

無料保険相談は店舗まででかけるものと思いがちですが、自宅や自宅の近くまで相談にきてくれるサービスもあります。

こういったサービスであれば、時間がとれなくて、なかなか相談に向かうことができないという方も、相談を受けやすいのではないでしょうか。

また、自宅ならば、緊張することもありませんし、相談しやすい環境でもあると言えます。

自宅である方が、人生設計を構築しやすいのではないでしょうか。

いつもの環境の中ですから、より自然に将来のことも考えやすくなりそうですよね。

ライフプランをしっかり計画してくれる

ライフプランをしっかりと考えている人もは思ったよりも多くはいないかもしれません。
ですが、ある程度漠然と考えている人は少なくないのではないでしょうか。

このくらいの年齢で結婚して、このくらいで子供が生まれて、また、子どもは何人でといったような感じでしょうか。

子供がいれば、小学校から中学校、また、高校から大学といった進学についても考えるでしょう。

また、マイホームの購入なども考えると住宅ローンは何年で、購入時期や完済の時期も考えることになりますよね。

こういったことを自分の中でしっかりと考えると、これらの転機のなかでどの程度お金が必要なのかも考えることになります。

その時期ごとに、どの程度のお金が必要になるのかを考えるとライフプランを考えやすくなります。

実際には、その予定どおりにはなかなかいきませんから、計画変更も必要になってきます。

その時期ごとに自分のライフプランを見つめ直すことになるでしょう。

ライフプランと保険の見直し

ライフプランを決めていく上で、実は保険もとても大切な要素の一つになります。

ライフプランの途中で、自分にもしものことがあった場合、どうなるでしょうか。

生命保険は人生の途中でのトラブルをカバーするものです。

独り身であれば特に大きな問題となることは少ないですが、結婚して家庭があればどうでしょうか。
子供がいればどうでしょうか。

自分の収入が見込めなくなった場合、家族に大きく影響が出てしまうのです。

それらを保障するのが生命保険となるのです。

ですから、生命保険は基本となる契約だけでなく、さまざまな特約や付随するものについてしっかりと吟味をする必要があるのです。

この生命保険というのは、マイホームに次ぐ高額な買い物になります。

生命保険は加入後からずっと保険料を支払いますから、総額で考えるとかなりの金額になるのです。

月々の支払いを考えると想像しにくいかもしれませんが、それを何十年と支払うわけなのですから。

もちろん、そこまで考慮して、保険を選択している方は、あまりいません。

ごく一部の人でしょう。ですが、大きな買い物であるからこそ、しっかりと考えなければならないのです。

例えば、マイホームを購入するときに適当に購入する人はいませんよね。
生命保険もそれと同じなのです。

ライフプランからすると、どの時期にどの程度の費用が必要になるといったところがわかります。

実際にはその通りなるかどうかはわかりませんが、予測としては間違いはないでしょう。

ですから、生命保険もその内容がこのライフプランに見合ったものになっている必要があるのです。

そうでなければ、保険に加入する意味がありません。

まとめ

自宅で相談を受ける場合、日時を指定して訪問してもらう必要があるので、きちんとした予定を立てる必要があります。

実際には予約をしてから訪問をしてもらう必要があるので、事前に自分の予定をしっかりとたてておきましょう。

自分の都合のよいタイミングで必ず予約がとれるとは限りませんから、複数の日時を考えておく必要もあるかもしれませんね。