家計を圧迫しない保険選びで貯蓄を可能にする方法

投稿日:

家計を圧迫しない保険選びで貯蓄を可能にする方法

保険にはさまざまなものがあります。
一般的なものとしては、生命保険や自動車保険です。

他にも火災保険や、学資保険などさまざまなものがありますよね。
これらを合わせると、結構な金額になるのではないでしょうか。

ひとつひとつはそれほどではなくても、全て合わせると以外にも大きな出費になっているのではないでしょうか。

ここでは、家計を圧迫しない保険を選ぶコツについて解説いたします。

保険を必要とする目的を明確にする

保険に加入していることである程度の安心はできますよね。

ですが、安心を買うための保険ではあったとしても、その加入している保険で保障されている内容が本当に必要なものでしょうか。
しっかりと考えて選んだ保険、また保障内容なのでしょうか。

ほとんどの人は、保険の外交員などの勧誘によって勧められる保険に加入しているのではないでしょうか。
また、他と比べて保険料が安いということでその保険に加入しているのではないでしょうか。

こういった場合、保険とその保障内容を吟味することで、毎月の保険料を減らすことのできる可能性が高くなります。

一度しっかりと自分の加入している保険を見直してみましょう。

不必要な保障内容の保険に加入していないか確認する

まず確認しておきたいのが、保障内容の重複です。

保険にはいろいろなものがあるのですが、その保障内容が重複していることもあります。
まず、医療保険とがん保険といった保険に複数加入している場合には要チェックです。

医療保険には特約としてがん保険で保障されるような内容のものが付加されていることがあります。

一般的にがん保険はがんに特化した保険ですから、その保障内容もあつくなっています。
一方で医療保険のがん特約の場合は、保障があってもがん保険のようなものではなく、保障内容が乏しいのがほとんどです。

ですから、双方の契約があるようでしたら、医療保険のがん特約は外してもいいということになりますよね。

こうして保険を見直すことで医療保険のがん特約を外せば、その分保険料は安くなります。
これは、生命保険でも同様のことが言えます。

生命保険にはさまざま特約がありますから、その特約が他の保険と重複していないか確認してみましょう。
もし、重複しているようであれば、同様に特約を外すことができます。

現在必要な保障内容であるか確認する

人生にはさまざまな転機が訪れます。
大きなものでは家族構成の変化ではないでしょうか。

まず、結婚がありますよね。
その後、子どもが生まれることもあるでしょう。

その子供が学校に入学し、中学校、高校、大学と進学していきます。
また、その子供も結婚すれば親元を離れて行くでしょう。

このようにそのタイミング毎に保障の内容も考え直すことが大切なのです。

例えば、独身のときであれば、生命保険の保障額はそれほど大きな金額は必要ありませんよね。
結婚すれば家族ができますますから、自分にもしものことがあった場合、ある程度の保障が必要になります。

子供たちが巣立ってしまえば、保障内容はそれほど大きなものではなくなってきますよね。
こういったことを考えた上で、その時期に合わせた適切な保障内容にすることによって保険料も変わってくるのです。

保障内容は大きければ大きいほどよいとも言えるのですが、それに比例して保険料も変わってくるのです。

ですから、あまりにも過剰な保障内容である場合、その保障内容を抑えることで保険料を抑えることも可能になってくるのです。

保険のプロに相談して家計内で最適な保険を選ぶ

自分で保険の見直しを考えるのは大変です。
というのも、保険会社も多く、その保険会社で扱っている保険商品もかなりの数があるのです。

それらを吟味するのは、保険の知識がない人にとっては必要かどうかの判断もかなり難しいのではないでしょうか。
そのため、保険の勧誘でついつい加入してしまっているのではないでしょうか。

そこで、しっかりと保険を考えるのであれば、自分だけで判断するのではなく、保険の専門家であるファイナンシャルプランナーに相談するのがよいでしょう。

最近、注目されているサービスとして無料保険相談サービスというのがあるのです。

無料ですから、費用はかかりませんし、保険のプロが相談に乗ってくれるのですから、自分の考えに対して的確なアドバイスを行ってくれます。

自分にとって必要な保険を見つけることが簡単になるので、保険の見直しだけでなく、新規の加入であってもとても便利なサービスとなっているのです。
しかも、相談ですから、無理に勧誘されることもありません。

そこが、安心してこのサービスを受けられるというメリットではないでしょうか。

その相談も店舗で行うものだけでなく、自宅やその近辺まで訪問してくれてじっくりと相談を受けることもできるのです。

これなら普段は忙しくて店舗まで行けないような人でも気軽に相談を受けられます。

-生命保険

Copyright© 保険見直しガイド , 2018 All Rights Reserved.