保険のビュッフェ!商品券5000円分が貰えるキャンペーン実施中!

まるわかり生命保険ガイド

MENU

保険のビュッフェの無料保険相談したことで、昨年よりも保険料がやすくなりました!

今なら商品券5000円分が貰える生活応援キャンペーン実施中!

保険のビュッフェ

 

とりあえず公式サイトを確認したい方はこちらからどうぞ。
保険のビュッフェの公式サイトを見てみる

 

「保険のビュッフェ」は、保険についての相談やアドバイスを無料で受けることができる保険相談サービスを提供しています。

 

また、保険のビュッフェでは保険やお金に関する専門資格の『ファイナンシャル・プランナー』という資格を持っているプロの方が相談にのってくれるので、新規保険加入に関する疑問や保険の見直しのコツについて何でも相談することができます。

 

しかも、相談担当者は必ず保険相談実務経験者なので、質の高い保険相談を受けることが可能です。
ここで、保険のビュッフェの人気の秘密を3つご紹介します。

 

【人気の秘密①】無料保険相談サービスを受けて得られるもの大きい

無料保険相談サービスを受けて得られるもの

保険には、生命保険、医療・がん保険、年金保険、学資保険、介護保険があり、どの保険が自分に適しているのかわかりにくいと思ったことがありませんか?

 

また、安い保険を加入したばかりに保障が受けられず保険金が受け取れなかったことありませんか?

 

保険選びというのは複雑な上に、100種類以上の保険商品があるため分かりにくいのがデメリットです。

 

しかし以下のようなことが分かると安心ではありませんか?

あなたに最適な保険のアドバイスが受けれる
安い保険料で今必要な保障が充実した保険を知ることができる
子供将来に向けて利率のいい学資保険がわかる
複数社の似た保険の違いを知ることができる

「保険のビュッフェ」の無料保険相談サービスでは、平均経験年数8.3年のベテランFPがアドバイスを上記のアドバイスの他に、保険で悩んでいることに関して何でも受け答えしてくれます。

 

保険相談の実績経験が豊富だからこそのアドバイスを貰うこともあるので、新人のFPのようにただ単純に商品説明を淡々として終わりってことにはならないので、安心して相談することができます。

 

【人気の秘密②】無料保険相談を受けた体験者の実例には根拠がある

結婚を機に保険を見直した体験者

結婚

【家族構成】

夫(30代前半)、妻(30代前半)

【きっかけ】

結婚したをしたので保険を見直そうと思った。

【アドバイス内容】

夫婦の保障の不足とムダを整理して、夫に関しては老後の不安も解消できる費用対効果の高い保険見直しができました。
逆に妻に関してはムダを排除し、保険料を半額に節約。ナットクいただけるプランを提案できました。

結婚を機に保険を見直した体験者

出典:保険のビュッフェ

子供が産まれたのを機に保険を見直した体験者

子供が産まれた

【家族構成】

夫(35歳)、妻(36歳)、子ども(0歳)

【きっかけ】

子どもが産まれたので、学資保険を検討している。今の保険は、「保険が古いな」と思ったので気にはなっていた。

【アドバイス内容】

今支払っている金額と変わらない保険料で、死亡保障を厚くすることができた(保険料も変わらない!)。
更新して大幅に上がる予定だった保険料は、当初の目的であった子どもの教育資金へ回し、有効活用することができた。

子供が産まれたのを機に保険を見直した体験者

出典:保険のビュッフェ

家の購入を機にに保険を見直した体験者

家の購入

【家族構成】

夫(35歳)、妻(35歳)、子ども2人

【きっかけ】

35年ローン(フラット35)で住宅を購入したから、自分が亡くなっても家族が暮らしていけるよう備えたい

【アドバイス内容】

ご主人の死亡保障が不足していたので、万が一の時にご家族を守れることを最優先。
そこで、大黒柱が倒れると一番ダメージが大きい子どもが小さい時期に、厚い保障を確保できる収入保障保険を提案。
一般に住宅購入時には、大半の方が団体信用生命保険に加入される。
このお客さまも例外ではなかったが、民間の保険も含めて比較検討いただくことで、より安い保険料で十分な保障を確保することができた。

家の購入を機にに保険を見直した体験者

出典:保険のビュッフェ

 

 

上記の体験者の実例を見ると、家庭ごとに悩みが異なり、その悩みに対して解決できる保険商品を提案またはアドバイスをしてくれます。

 

ただ単に同じ保険を提案するのではない、その家庭にあったオーダーメードみたいな感じで保険を提案してくれるのです。

 

 

公式サイト保険のビュッフェを見てみる

 

【人気の秘密③】保険のビュッフェが選ばれている理由

保険のビュッフェが選ばれている理由

出典:保険のビュッフェ

平均経験年数8.3年、平均相談件数1,253件を誇るベテランFPが対応

平均経験年数8.3年、平均相談件数1,253件を誇るベテランFPが対応

出典:保険のビュッフェ

相談員となるFPは、特定の保険会社専属ではなく、1人で複数の保険会社商品を扱えるエキスパートのFPが対応してくれます。

 

保険種別ごとに保険会社のメリットとデメリットがあるので、複数社扱えることで、保険種別ごとにお得な保険をアドバイスすることが可能となっているのです。

 

また、社会保険や年金、住宅ローンなど、お金全般の知識を備えているのも大きな特徴といえます。

 

子供が産まれた時や、家を購入した時、そして退職が近いなど、それぞれの節目があり、保険のその節目で見直すことで大きなメリットを得やすいのです。

 

住宅ローンを組んでいる人などは、団信と民間保険について詳しくアドバイスを貰うことで民間保険の方がメリットが大きかったという話もありました。

 

とにかく、気になることは何でも聞いてみることが大切なポイントです。

面倒な保険選びを最短でお得な保険選びをサポート

面倒な保険選びを最短でお得な保険選びをサポート

出典:保険のビュッフェ

保険のビュッフェでは、ベテランFPが対応してくれるのでスピーディに保険選びをすることができます。

 

忙しい主婦やOL、サラリーマンだと情報収集にかける時間が少ないため、必要だと分かっていていても手間がかかりストレスの原因となります。

 

保険のビュッフェなら、比較サイトやパンフを読み漁ることなる、あなたの希望時間合わせてアドバイスを受けることが可能です。

 

最短距離で保険選びができるのも、あなた専用のライフプランニング表(お金の人生設計みたいないもの)を作成し、将来のことまである程度把握できているので、的確かつスピーディにアドバイスをすることができるのです。

口コミで広がり、相談実績10万件

口コミ

出典:保険のビュッフェ

保険のビュッフェを利用体験した人の満足度が92%ととても高いのも特長の1つです。

 

長年培ってきた保険の知識をお客様に出し見なくアドバイスを続けてきているので、その評判が口コミで広まり、わずか4年程度で相談実績が10万件を超えるほどの人気サービスとなっています。

 

それぞれのライフスタイルに最適な保険をアドバイスできるのは、経験豊富なFPほど質が高くなり、まったく無駄のない保険を選ぶことができます。

 

もし、他店で保険相談を受けた経験がある人は、そのFPの差を比較してみるのもいいでしょう。

相談実績10万件

出典:保険のビュッフェ

好きな時間・場所で保険のアドバイスが聞ける

好きな時間・場所で保険のアドバイスが聞ける

出典:保険のビュッフェ

保険のビュッフェの対応範囲は日本全国47都道府県です。

 

保険のビュッフェと提携しているFPは全国に滞在していますので、一部の離島などを除いては、日本全国で保険の相談が可能になっています。

 

最寄り駅近くや会社近くのカフェやファミレスはもちろんのこと、自宅でも相談することができます。

 

また、お子様がいる家庭でも、お子様を同行させて相談することができます。

保険の押し売りはしない

保険の押し売りはしない

出典:保険のビュッフェ

保険のビュッフェと提携FPには、以下の信念を持って取り組んでいるそうです。

  • 保険のビュッフェは、FP(ファイナンシャル・プランナー)との提携基準において、特に倫理観を重視しております。このチェックポイントに懸念があるFPに対しては、どんなに経験や知識があっても提携をお断りさせていただいています。
  • FP側も、業界の押し売りの販売スタイルに問題意識を抱えており、多くのFPが「そんな状況を変革するために、複数の生命保険を扱えるFPという道を選んだ」と言います。

こうした信念と方針があるからこそ信頼と実績を積み上げることができたのでしょう。

 

万が一、強引な勧誘があったら、すぐに0120-800-857まで連絡すると保険のビュッフェのスタッフがすぐに対応をしてくれます。

 

具体的な対応策としては、担当FPの変更やパートナー契約解除などの厳正な処置を検討してくれるそうです。

 

こういった、お客様第一優先の取り組みを10年続けてきたらこそ、質の高い保険相談を継続しつづけられるのも頷けます。

 

公式サイト保険のビュッフェを見てみる

 

保険のビュッフェに寄せられるよくある質問

相談したら保険に加入しないといけないのですか?

納得しない限りは、保険に加入する必要はありません。
生命保険は、一生払い続けたら、数百万円から数千万円にもおよぶ高い出費なので、よく検討の上で納得してから入るものです。
提携しているFPたちも、その点は十分承知しておりますので、分からないことは、遠慮なく質問してください。
最終的に必要を感じなければ、その旨、ハッキリ伝えても大丈夫です。

引用:保険のビュッフェ

保険のビュッフェの保険相談は、生命保険会社や保険ショップと何が違うの?

相談を担当する者、取扱える保険会社数、相談場所などに違いがあります。
下記に比較表を参考に、それぞれの特徴を参考にご自身に合った相談相手をお選びください。

 

特徴

引用:保険のビュッフェ

保険相談の所要時間は、どのくらいですか?

1回当たりの所要時間は、だいたい1時間30分~2時間くらいです。
お客さまに合ったの生命保険プランを提案するためには、FPがお客さまの状況を正しく理解することが不可欠となります。
なお、保険相談に延長料金は、いっさいありません。
気になる点がありましたら、時間を気にせず納得いくまでご質問ください。

引用:保険のビュッフェ

 

【特典】初めて保険のビュッフェを面談した方に商品券5000円プレゼント中!

初めて保険のビュッフェを面談した方に商品券5000円プレゼント中!

保険のビュッフェで初めて無料保険相談を受けた方、全員に5000円分の商品券が貰える生活応援キャンペーンが実施されています。

 

今なら、保険のアドバイスを受けられる上に、商品券も貰えるので、保険相談を受けて節約した分があれば商品券と併せてと2万円以上もお得になることも!

 

JCB商品券なのでスーパーやデパート、専門店などで使えるので、お子様の生活品や夫婦記念日に豪華ディナーなど有効活用することができます。

 

公式サイト保険のビュッフェを見てみる

 

追伸

先ほどもお伝えしたとおり、保険選びで悩まれている方は大勢いらっしゃいます。

 

例えば以下の内容を知るだけでも、保険全体をある程度把握することが可能です。

あなたに最適な保険のアドバイスが受けれる
安い保険料で今必要な保障が充実した保険を知ることができる
子供将来に向けて利率のいい学資保険がわかる
複数社の似た保険の違いを知ることができる

高い買い物

保険のビュッフェでは保険相談サービスでも数少ない平均経験年数8.3年のベテランFPが必ず対応してくれます。

 

保険選びに失敗は許されません。

 

なぜなら、一生涯に払う保険料は1000万円を超えるケースがあるほど、実は高い買い物なのです。

 

CMや雑誌でよく見るからと安易に選んでいては、必要な保障が受けれなかったり、一生涯支払う保険料がドンドン膨れ上がってくることもあります。

 

無駄な保険料を支払っているよりも、その分を貯蓄にまわして教育費やマイホームの資金の為に貯めたほうが断然いいですよね。

 

公式サイト保険のビュッフェを見てみる

 

保険のビュッフェ:運営会社情報

会社名

保険のビュッフェ株式会社

会社名の由来

保険のビュッフェという社名には「“ビュッフェ”形式のように、お客さま一人ひとりの状況やこだわりに合わせて、

ナットクいく保険を選ぶ手段として役立ちたい」そんな想いが込められています。

設立

平成25年3月(創業/平成17年1月)

従業員数

80名(平成28年7月)

所在地

東京都千代田区五番町12-4 五番町コート

事業内容

・[無料]保険相談サイト「保険のビュッフェ」の運営
・FP(ファイナンシャル・プランナー)による[無料]保険相談サービスの提供
・生命保険に関するマーケティングおよびそのコンサルティング

保険のビュッフェ:企業理念

【感謝】

■Mission
社会の意識を変化させ、保険の常識を変えることを使命とします。
■Vision
サービスの価値を創造し続け、長期繁栄のため全体の収益を向上させます。
■Values
常に感謝と謙虚さを忘れずに、信頼し結束することで何事にも望みます。
チャレンジ精神を持って創造し続けることで未来を切り開くことに努めます。

保険のビュッフェ:メディア実績

保険のビュッフェのメディア掲載はテレビや新聞、ラジオなどを含め28以上にのぼります。

メディア実績

保険のビュッフェ:相談件数実績

保険のビュッフェの相談件数実績は累計で10万件以上を突破しています!

相談件数実績

保険のビュッフェ:提携FP人数実績

保険のビュッフェの提携FPになるには実戦経験が豊富にないと提携されないくらい厳しいながら、質の高いFPを確保している努力がみられます。

提携FP人数実績

 

商品券プレゼント対象に適用されるには、専用フォームからの申込が必要となりますので、下記から専用ページへ進んでください。

公式サイト保険のビュッフェを見てみる