保険相談

まるわかり生命保険ガイド

MENU

人気の保険相談をピックアップ!

無料保険相談サービス

人気の無料保険相談サービスを「FPの質」「取扱保険商品数」「勧誘の有無」などの総合でランキング付けしています。

 

保険相談サービスを選ぶ基準を下記にまとめました。

 

保険相談サービスを選ぶ基準

【FPまたは担当者の質】
FPの知識量や相談経験数が多いほど的確な保険のアドバイスをしてもらえます。

 

【取扱保険商品数】
保険商品数が多いほど、保険提案の幅や最適な保険が見つけやすいです。

 

【保険相談実績数】
保険相談サービスを長く運営している会社ほど、FPやスタッフの管理体制、アフターフォローの質が高い傾向があります。

 

【対応エリア】
地方に住んでいる方は全国対応している会社を選ぶことで、遠くへ足を運ぶことがなくなります。

 

【勧誘の有無】
FPや担当者がお客様に強引な勧誘を監視する制度を設けている会社のほうが焦らずゆっくりと検討できます。

上記の基準内容を参考にして、あなたに最適な保険相談サービスをみつけてくださいね!

人気の保険相談サービスランキング【2016年版】

保険のビュッフェ

保険のビュッフェ

保険のビュッフェの特徴

「保険のビュッフェ」は、訪問型の保険相談サービスを運営している会社です。

保険のビュッフェの最大の強みは、一定の経験数を超えたFPのみしか提携しないという基準を設けているところです。

なので経験値をもとに、保険の分析や今必要な保険について幅広くアドバイスを受けることができます。

また、保険加入後のアフターフォローもしっかりしているので、いざ保険金が必要となった場合でも、請求手続きなど行ってくれるので慌てずに済むのも心強いです。

相談形式 訪問型
FPの質 高い:平均実務経験8.3年
取扱保険商品数 複数社
保険相談実績数 年間相談1,253件
対応エリア 全国47都道府県
勧誘の有無 勧誘なし:勧誘防止制度あり
評価 評価5
キャンペーン情報 無料保険相談を体験された方、
全員に商品券5,000円分プレゼント!

 

みんなの生命保険アドバイザー

みんなの生命保険アドバイザー

みんなの生命保険アドバイザーの特徴

「みんなの生命保険アドバイザー」は、訪問型の保険相談サービスを運営している会社です。

2015年度の実績では保険相談申込数20万件と10年以上続くサービス提供をしつづけているだけの実績と結果を残している会社です。

対応エリアは他社と比べて少ないですが、顧客満足度94%と利用者からの高い評価を得ているほど、質の高いFPが相談にのってくれます。

他社の相談サービスと比較して、それぞれFPが提案された内容を見比べるとより違いが分かるかと思います。

また、期間限定のキャンペーンも実施中です。

相談形式 訪問型
FPの質 高い:満足度94%と高い評価を得ている
取扱保険商品数 複数社(平均20社)
保険相談実績数 2015年度の保険相談申込数20万件
対応エリア 茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府
兵庫県、三重県、滋賀県、京都府、奈良県
勧誘の有無 勧誘なし:ストップコール制度あり
評価 評価4.5
キャンペーン情報 無料保険相談を体験されて保険相談アンケートに
回答した方、全員に商品券6,000円分プレゼント!

 

保険マンモス

保険マンモス

保険マンモスの特徴

「保険マンモス」は、訪問型の保険相談サービスを運営している会社です。

保険マンモスの大きな特徴は、保険相談サービスの老舗的存在というところです。

訪問型の保険相談がまだ一般的でなかった10年前からサービスを展開し、実績を重ねてきました。

保険マンモスで保険相談依頼をすると相談時に役に立つ「得する保険相談はじめてガイド」の小冊子が送られてくるので保険相談当日に備えて準備することができます。

相談形式 訪問型
FPの質 高い:平均実務経験5年
取扱保険商品数 複数社(平均22社)
保険相談実績数 保険相談申込件数が累計20万件超
対応エリア 全国47都道府県
勧誘の有無 勧誘なし:イエローカード制度あり
評価 評価4.5

 

保険ゲート

保険ゲート

保険ゲートの特徴

「保険ゲート」は、訪問型の保険相談サービスを(株)ディノス・セシールが運営している会社です。

保険ゲートの強みは、すべてのFPをディノス・セシールが、書類審査、面接を行い、厳格な審査を行った上で、エントリーしています。

また、定期的な査定も行っているのでサービスレベルの高いFPが丁寧に対応してくれます。

相談形式 訪問型
FPの質 高い:定期的なFPの査定を実施
取扱保険商品数 複数社
保険相談実績数
対応エリア 全国
勧誘の有無 勧誘なし:FPのチェンジ制度
評価 評価4.5

 

ほけんの窓口

ほけんの窓口

ほけんの窓口の特徴

「ほけんの窓口」は、来店型の保険相談サービスを運営している会社です。

ほけんの窓口の特徴は、店舗にあるライフデザインシステムを利用して、あなたの家族構成や意向にあった保険商品を選択することができます。

ライフデザインシステムによって、どの店舗で相談しても相談の質は一定に保たれるうえ、画面を見ながら保険相談を受けれるので視覚的にも分かりやすいです。

相談形式 来店型
FPの質 普通
取扱保険商品数 複数社(約35社
保険相談実績数 保険相談実績が累計100万件以上
対応エリア 全国各地:500店舗以上
勧誘の有無 勧誘なし
評価 評価4.5

 

近郊の保険ショップが探せるオススメの保険ショップ検索サービス

保険ショップ検索サービス

来店型の保険ショップで保険相談をしたい場合、保険ショップを探してから近くにそのショップがあるかどうか探さなくてはいけません。

 

そういった手間や労力を解消してくれるのが「保険ショップ検索サービス」です。

 

保険ショップ検索サービスを利用することで、ご自宅近郊にある保険ショップを一覧で表示してくれるうえ、保険相談したいショップがあればインターネット上から予約できるので大変便利です。

 

保険ショップで保険相談したい方はまず保険ショップ検索サービスで、どんな保険ショップが近所にあるか調べてみるといいでしょう!

 

moneymo(マネモ)

moneymo(マネモ)

moneymo(マネモ)の特徴

「moneymo(マネモ)」は、日本全国の保険ショップを検索することができる保険ショップ検索サービスです。

moneymoの一番の強みは、大手保険ショップの店舗も検索できるところといえます。

代表的な保険ショップとして「保険見直し本舗」「みつばちほけん」など、CMでおなじみの保険ショップも検索することができます。

大手保険ショップを中心に探したい人にはおすすめです。

掲載保険ショップ 大手保険ショップを含む21社
掲載店舗数 全国1438店舗
検索可能エリア 全国47都道府県
評価 評価5

なぜ、保険相談をする人が増えてきているのか

最近、保険を加入する前に、保険無料相談サービスを利用する人が増えてきています。

 

その背景として、保険会社が販売している保険商品の数が増える一方で、以前販売していた保険も3年くらい経つとリニューアルされ、保障内容が一新されるケースが多く、それぞれの保険の特徴を把握するのが難しいからです。

 

また、最近ではインターネット申込みが出来る商品もありますが、保険料だけで比較して加入した結果、保障内容をしっかりと把握しておらず、保障されると思っていた事項が保障されず保険金が貰えなかったという人もいます。

 

そういった失敗をしないために、まずは保険相談を受けて自分自身もしっかり保険の知識を身に付けておきたいという人が多くいるので、結果的に保険の無料相談サービスを利用する人が増えてきているのです。

保険相談の無料サービスを最大限に活用する方法

医療保険だけ、死亡保険だけと1つの保険商品のみに加入したい場合は、保険相談の無料サービスを受けなくても何とかなります。

 

しかし、保険の見直しや複数の保険に加入する場合、自分自身で1社1社調べるよりも保険のプロに相談した方がはるかに効率がよく、本当に必要な保障に対して保険に加入するので過剰に保険料を支払う失敗を防ぐことができます。

 

というのも、生命保険や医療保険、がん保険など保険料だけで判断し加入してしまうと、いざというとき適用されないって事も起きてしまうんです。

 

契約中の保険証券を持参すると、質の高い相談ができる

もし現在、すでに保険の加入をしており、一度保険の見直しを検討したいと思った場合は、必ず保険証券を持参していきましょう。

 

保険証券を持っていくと、既に加入している保険が現在のあなたのライフスタイルに合っているかプランニングをしてくれることがあります。

 

このプランニングによって、いま必要な保障や逆に不要である保障など具体的にアドバイスを受けることができます。

 

必要な保険の保険料や、見直し前と見直し後の正確な保険料の比較なども、その場ですぐに把握できるようになるので、保険証券を持っていくことをおすすめします。

 

新規で保険に加入する場合は、なんとなくの気分で保険相談を受けても相談の質には影響はありません。

 

しかし保険の見直しの場合は、なんとなくの気分で自分の加入保険も把握せず相談すると、双方にとってどうしたいのかというゴールが見えないまま話が進む恐れがあり、時間の無駄遣いになり兼ねないこともあるので注意が必要です。

 

気になっている保険があれば、きちんと伝える

もしCMなどで流れている保険や、インターネット上で気になった保険があった場合は、保険相談の担当の方にきちんと伝えておきましょう。

 

始めに気になる保険を伝えておくことで、その保険の詳しい説明を受けられたり、よりメリットの高い保険があればそちらの保険と比較して提案してもらえます。

 

CMなどでは、メリット的な部分が多く伝わっているので、気になる商品の詳細をプロに相談することでメリットとデメリットの両方を学ぶこともできます。

 

1回目の保険相談で保険加入の決断しなくても大丈夫!

保険の無料相談サービスは、1人1回までという縛りはありません。

 

ほとんどの保険相談サービスについては、1人で何回利用しても無料で相談することができます。

 

なので、その日に相談してその日に保険契約をしなくてはいけないと思っている人もいるかと思いますが、保険はそんな簡単に決めれるものではありません。

 

保険相談したあとは、きちんと家族で話し合ってから決めるものです。

 

もし、保険相談初日に保険契約もしなくてはいけないところがあった場合は、そこはおすすめしません。

 

保険相談を受けた人が保険の契約を決めるまでに、だいたい2回~3回程度相談してから決める方が多いです。

 

ですから、保険相談を受けるときは、リラックスした気持ちで、焦らず1つ1つ納得のいく保険を選らびましょう!